重い感じの女より軽い女がモテる理由

男ウケしやすい女性のタイプはどのような女性かと考えてみると、重い女性より軽い子悪魔タイプの女性の方が告白されやすいし、好感も持たれやすいです。

 

女性側からしたら、好みの男性にボディタッチしたり話しかけることは、好きな男性に「軽い女だな」と思われたくない、どちらかというと、ステキな女性だと思われたいと願います。でも、そんな事は取り越し苦労で、色々と思い悩むことはありません。外見は少し派手だったりしても実家庭料理が得意だったり、丁寧な字を書いたり、言葉使いがきれいな方がむしろギャップを感じることができて、よりあなたを深く知りたいと思うきっかけになるかもしれません。

 

それに引き換え重い女は、好きな相手がいたとしても動き出すまでには時間がかかりますし、いざ彼氏ができたとしても自分に自信がないせいで、好きな人が他にいってしまわないようにしっかりと束縛します。

 

しかもその日の行動を全部知りたがったり、携帯の着信履歴やメールまで全部チェックしたがりますので、彼からしたらプライベートが無くなるような感じがして、どんどん心が遠ざかったしまいます。ところが重い女は、自分の束縛のせいで彼が離れていくという事が理解できず、彼が浮気したと思い込むなどして、しまいには彼の自宅に入り込んで証拠を集めたりと、どんどん嫌な女にエスカレートしていきます。

 

●本当の軽い女とは?

軽い女とひとくちに言っても、どのような女性が軽い女なのでしょうか?

 

まず、合コンなどで初めて出会う男性ともすぐに気軽に打ち解けることができ、飲み会の席でもさりげなくボディタッチが得意で、恋愛経験も多いので恋愛系の相談をするのには向いています。

 

服装では、お姉さん系やギャル系などの明るい色を基調とした服や、シックな色使いのものを好みます。男女共に話しかけるのが好きなので、好みの男性がいた場合、すぐに話しかけることができるという利点を持っています。

 

男性目線から言えば、ふたりっきりで話していて盛り上がった後は、次に遊びに行く約束などをしてもすぐにOKしてくれそうなポジティヴな感じの女性ですが、こういう女性は男性全般に受けがよいのが特徴です。

 

このような女性を、重い女は「男とみれば見境なくこびる、色狂い女」ようなイメージを持ちがちですが、外見では中身までは分かりません。意外とマジメにしている人の方が、不倫などの非道徳と呼ばれる関係に陥りがちなので、外見だけでは人は分かりません。

 

すべてを軽い女性と同じにすればいいとは言い切れませんが、ポジティブさや明るさは恋愛には必要不可欠なので、自分に足りないなと思うプラス要素を取り入れるように努力しましょう♪