男性から嫌われる女性にならないために

男性は女性のことを見ていないようでよく見ています。
恋愛対象になるかなと思って親しくしていた女性に対して、冷めることがあれば一気に距離を置きたくなるのが男性です。
男性がマイナスだなと思うことを理解して、その行動を避けることにより、自分から恋のチャンスをつぶすことを防ぐことができます。
男性は女性のどういった点をマイナス評価するのでしょうか。

 

1.誰にでも可愛いと言う

女性は同姓に対する可愛いと感じる範囲は広いので、ついつい誰に対しても可愛いと言ってしまいがちです。
容姿だけではなく性格なども含めて可愛いと感じているのですが、男性にその基準は通用しません。

 

飲み会や合コンなどで男性に「可愛い子がたくさん来るから」など言うことがありますが、実際は男性からしたら
可愛くないと感じる子ばかりの場合があります。
男性はこういったところにシビアなので、信用できない子だなと思って距離を置かれてしまいます。

 

2.金銭感覚が派手

女性は男性よりも買い物をする傾向にありますが、男性の前で買い物をしすぎると引かれてしまいます。
「こんなに衝動買いをする子なんだ」「付き合ってもお金がかかりそう」など思われると、余程経済力がない男性で
ないとお付き合いしたいとは思わなくなります。

 

いつもブランド物を身につけている、高そうな服を着ているなども、女性からしたらおしゃれのつもりでも男性からは敬遠されます。

3.勝手に画像を投稿する

今はブログやフェイスブックなどで自分が何をしているかについて、友達などに紹介をする人が増えています。
そういった物を利用している女性も多いですが、男性と一緒に遊んだり食事をした写真を許可を得ずにアップすると、
嫌がられる原因となります。

 

男性が他に好きな人がいたりして都合が悪いことなどもあるので、こういったことをする女性とは付き合えないなと
思われてしまうのです。

 

4.周りの人を悪く言う

女性は友人や周りの人の悪口を男性以上に人に言う場合が多いです。
噂話や悪口などで盛り上がる場合もありますが、こういった姿を男性は怖いと思って見ています。
特にいつもは仲良くしている友達がいないところで悪口を言っている場合には、信用できないなと思われてしまいます。
周りの人が言っていることに同調して言っていたとしても、同じだと見なされてしまうので気をつけましょう。

 

おわりに

男性は女性の細かいところをチェックしていて、安心して付き合える相手かどうかを探っているものです。
こういった男性に嫌われてしまう行動を避けなければ、恋愛のチャンスを逃してしまう可能性もあるので、意識して気をつけましょう。